トピックス

【校長ブログ】社会探検工房 at 野村総合研究所

2020年11月15日

 11月13日、浦和南高校探究プログラムの一つである社会探検工房を1、2年生の生徒24名が参加して実施しました。今年度は、野村総合研究所にご協力をいただき、野村総合研究所木場総合センターで、1.情報システムと何か? 2.情報システムはどのように作っているのか? 3.システムエンジニアは何をするのか? をテーマに探究活動を行いました。

 生徒へのミッションは、架空の業界第7位のコンビニエンスストアチェーン「NORIマート」の業績を、新しいシステムの導入で改善するカードゲーム形式の内容です。4人1グループに分かれ、経営者やコンビニの店長、来店するお客さんたちのヒアリングシートを見ながら、限られた予算と期間で、どういったシステムを作れば、最もコンビニの利益を上げられるかに挑戦しました。各グループでは、活発に議論をして工夫しながら解決策を作成していました。生徒は、1.問題を見抜き、解決する力、2.優先順位をつける力 3.データを分析する力 の重要性を学ばせていただきました。

 生徒一人一人には、「NRI未来年表2020〜2100」や石灰石を主原料とする新素材LIMEX(ライメックス)に印刷された「サステナビリティブック2020」など未来社会を感じるグッズをいただきました。

 野村総合研究所 サステナビリティ推進室の都甲様、石黒様、ご講義いただきました金融ITコンサルティング部の加藤様、ありがとうございました。


ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ