お知らせ

2019年07月05日

【校長ブログ】浦和南高校バトン部 全国大会出場!!

 浦和南高校バトン部は、6月27日,28日に行われた「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019関東大会」の「ソングリーダー部門Small編成」に出場し、8月9〜11日に大阪で行われる全国大会の出場権を得ることができました。3年生6名、2年生3名の計9名のユニットと3年生のソロ1名が全国大会に出場します。昨日、3年生の部長が校長室に報告に来てくれました。浦和南高校バトン部は、昨年度も全国高等学校ダンスドリル冬季大会バトントワリング部門で全国大会に出場しています。

 ダンスドリルはアメリカ西海岸が発祥の地で、米国の高校では正規の授業として単位が認められています。毎年3月・4月初旬には各高校のドリルチームが一年間の成果を競う大会が行われ、2019年で52周年を迎えます。ダンスドリルの創立者Dr. ケイ・クロフォード先生は高校生にはそれぞれに得手不得手があり、一つの才能・技術に縛られることなく、その多様性に対応する発表の場を提供することが大事と考えました。その結果多種多様のカテゴリーが生まれ、現在も時代の動静、ニーズに対応して競技種目の増減がなされています。

 日本においては、ダンスドリルは高校の部活動の一環として発展し、現在、夏に行われる全国高等学校ダンスドリル選手権大会は、スケール的にも内容的にも、もっとも充実した高校生の大会として評価されています。今年は、8月9日から11日まで丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されます。浦和南高校バトン部への応援、よろしくお願いします。(校長)

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ