お知らせ

2021年09月03日

ハイブリット型授業始まる 希望する生徒を対象にオンライン授業

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、浦和南高校では9月1日から第2学期がスタートし、希望する生徒を対象に授業をオンラインで実施する取り組みが始まりました。

浦和南高校では、ウイズコロナ時代に、感染防止対策を講じたうえで高校生活における「学び」を止めないようにと考えます。「学び」とは、学習活動であり、部活動であり、文化祭などの学校行事などの教育活動全体です。

浦和南高校では、9月2日、3年生を対象に大学入学共通テスト説明会を開催しました。学年主任、進路指導主事の具体的な説明に、3年生は真剣に耳を傾けていました。

9月3日からは、学校での授業と自宅でのオンライン授業を併用したハイブリット型授業を、体育など実技を伴う科目以外で実施しています。

オンライン授業は、新型コロナウイルスの濃厚接触者となり自宅待機になった場合や感染が心配で登校を控えたいという生徒を対象に実施しています。オンライン会議システムZoomを利用し、学校の授業をリアルタイムに自宅で学べるものです。ウイズコロナの時代、「学び」を止めないように取り組んでいます。

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ