トピックス

2019年10月25日

STBL市長視察

 南高では昨年より、49の企業・大学・自治体が参加するテクノロジー活用によるスポーツ事業創発コンソーシアム「STBL」(Sports−Tech & BusinessーLab)に高校として全国で初めて参加し、部活動を科学的に分析することで生徒の課題解決能力を育成する事業に取り組んでいます。10月25日(金)  STBLの取組の一つである「SPLYZA」の活動をさいたま市長が視察しました。「SPLYZA」は試合動画を活用し、部員がタグ付けを実施し、分析したいシーンを抽出、チーム全員で分析・課題発見をするツールです。今回は、試合動画を活用し良かったプレイを分析する活動を行いました。この活動を通じて生徒の主体性を伸ばしていきます。

                      

                      

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ