トピックス

2021年07月17日

【校長ブログ】心一つに奏でる

7月16日、朝日新聞の別刷り特集は、第62回埼玉県吹奏楽コンクール(埼玉県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)でした。昨年はコロナ禍で吹奏楽コンクールだけでなく、音楽やスポーツでコンクールや大会が中止となり、悔しい思いをした方も多かったと思います。浦和南高校吹奏楽部は高校Bで7月29日(会場:所沢市民文化センター)に出場します。今年は7月20日の終業式前に梅雨が明け、夏本番です。吹奏楽部は、顧問の小原奈美教諭、小久保佳代教諭、永井華香教諭、部活動サポーターの田本 一先生の指導のもと、個の成長を大切に市、限られた全体練習の時間を大切に練習をしています。埼玉県吹奏楽コンクールは、小学生、中学校、高校、大学、職場・一般の5部門からなり、高校はA〜Dの四つの部に分かれます。浦和南高校が出場する高校Bは30人以内で自由曲1曲を演奏します。主催者の発表によると、今回は入場は出場団体関係者のみとし会場での入場券販売は行いません。会場での応援はできませんが、浦和南高校吹奏楽部への応援をよろしくお願いいたします。

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ